ようこそ神奈川県会へ

 
健康的な生活を送るためには健康知識の習得だけでなく、日常生活や仕事に生かせる健康の知恵を学ぶことが大切です。

 

自分が実際に行えるノウハウを学ぶことで気付きが生まれ、家族や友人、仕事仲間へと広がるのではないでしょうか。
さらに健康マスター会の仲間と健康長寿社会づくりにつなげませんか。
◆健康マスター資格者の会として日本健康生活推進協会理念の下、地域、企業、行政、教育機関と連携を図り、資格者の活動機会拡大と健康マスターの普及活動を目指します。

「健康マスター検定」とは

健康知識だけの習得ではなく「気づき」から「行動変容」にもつなげることで健康寿命を延ばし、私たちの地域や職場をより健康的で豊かなものにするための検定です。
(日本健康マスター検定より

 

 健康寿命を延ばすために必要なノウハウを習得することが目標です。
具体的には、生活習慣の改善の方法を学んでいくことになります。
特定の疾病や健康テーマに関わらず、総括的な健康を維持するための方法が身に付きます。
健康リテラシーをつけたい方にはおすすめの資格です。
自分の健康だけでなく、家族や友人などの健康を気遣いたい方にもおすすめです。

健康マスター検定をおすすめします。

どなたにもおすすめですが、つぎのような理想やお悩みを持った方々に最適です。

  • 社員の健康をきちんと管理したい

  • ブランド力になる武器を持ちたい

  • 健康相談にも的確に答えたい

  • 自分の健康維持に不安を感じている

  • より幅広い知識を仕事に活かしたい

・就活を控えた学生さんにもおすすめです。
・健康に関わるお仕事をしている方
・ご自身の健康に関心がある方・
・特にシニア層に健康マスター検定は大いにおすすめします。

日本健康マスター検定は国家試験ではありません。
しかし後援には日本医師会や神奈川県知事、東京海上日動火災保険株式会社、住友生命保険相互会社などが推薦を送っています。
かなり本格的な資格です。

健康マスター神奈川会」

◆今後の取り組み予定

・情報交換及び仲間づくり会
・健康支援及び健康づくりの勉強会
・得意分野を活かした講座づくり会
・講習・セミナー会
 ・健康講座開催・企画支援
・運動講習会
・体操講座
・音楽演奏会
 ・健康講座開催・企画支援

・企業向け健康セミナー開催

・企業向け健康セミナー企画支援
・健康経営セミナー 

神奈川県会活動計画案

①   健康マスター資格者による地域・行政・企業・教育機関で講習会
②   健康マスター資格者のスキルアップ講習会の実施
③   講師を招いて資格者の健康リテラシーのアップデートを図る
④   受験希望者への受験サポートの実施
 ⑤   その他、健康マスター普及に関するすべての事項 

運動をはじめましょう
体を動かしていますか?
運動を行わないと摂取エネルギーが消費エネルギーを上回り、使われなかったエネルギーは脂肪としてからだに蓄えていきます。この状態が幾度となく繰り返されると、脂肪が必要以上に蓄積し、肥満となります。
体を動かす時間を1日10分増やしましょう。

食生活を考えましょう

健康な食事」健康な心身の維持・増進に必要とされる栄養バランスを基本とする食生活が、無理なく持続している状態です。
適切な量と質の食事は、生活習慣病の予防や生活の質(QOL)の向上に大きな役割を果たすだけでなく、心身の健康を保ち、社会生活を営むためにも必要なものです。まずは食生活を見直して改善しましょう。せた食事が理想的です。

社会性は健康の基本です

社会とのつながり

人の健康は「社会とのつながりや笑顔の多い人」ほど健康である。
今までは会社が居場所や仲間と社会とのつながりを作ってくれていました。
第2の人生は、あなたが居場所をつくることになります。

健康マスターについて

高齢化社会が進む現代社会で健康的な生活を送るのに必要な知識とスキル=健康リテラシーが益々重要になっています。
 
健康知識を・ノウハウを学びながら「きづき」から[行動変容」につなげませんか。